情報発信を強力サポート

Eメール

個人でも扱える便利機能

インターネットが一般的となってからは数々の技術やサービスが進化を続けていますが、黎明期から長く続いているのがウェブメールです。個人間の連絡や広告のように幅広く活用されており、パソコンや携帯電話などインターネットを利用するうえで欠かせない存在となっています。無選別に拡散するSNSと混同されることもありますが、メール配信はアドレス登録者にターゲットを絞った情報発信が可能です。ただし、一斉発信は送信先すべてのアドレスが表示されるCCと間違えやすいため、メール配信サービスの利用が一般的となっています。また、専用サービスは自動送信の時間設定やエラーアドレスの処理など多彩な機能が利用でき、大切な時間の節約にも最適です。メール配信の活用事例としては同人活動や個人事業が挙げられ、自身で開設している動画チャンネルの視聴者に提供してみるのも良いでしょう。例えば動画チャンネル用の配信であれば予告編やリンクが掲載できますので、視聴者の流出防止や動画サイトが閲覧できない環境でも情報発信が可能です。メール配信サービスは無料と有料のどちらかとなりますが、配信先の数や機能とサポート内容によって分けられています。ですので、配信先が少なかったり慣れていなかったりの期間は無料で利用を検討し、登録者数増加やスキルが上がったときに有料版へ切り替える方法も有効です。有料版の一例としては、HTMLメール作成やセキュリティ対策など高度な機能が挙げられます。

Copyright© 2017 顧客を増やしたいなら|ホームページ作成は専門業者にお任せ All Rights Reserved.